2012年09月29日

8/19 第11回目 キウイ畑草刈

 サポーターコース第11回目の作業報告です。
夏休み、帰省があったので前回から間が開きました。暑さのピークを迎えたこの時期に、どのように作業をされているか、興味のあるテーマでしたが、果樹の畑は葉の陰で意外と涼しく、湿度だけが大敵でした。

この日は山のキウイ畑で下草刈りです。私は巨大なロータリー刃を持つ耕耘機サイズの草刈り機(写真)を任されました。鳥居さんは回転刃の草刈り機で畑の周辺整備です。

1.jpg

この草刈り機はパワーがあるので多少の枝もバリバリ砕きながら進みます。キウイの根を痛めないよう、棚の下で屈んだ状態での運転はかなりきつかったです。
その代わり、仕上がりは物凄くキレイで草刈り前後を比較すると爽快です。

Before
2.jpg


After
3.jpg

一ヶ所の畑を終え、二ヶ所目の畑の三分の一程度までで1日が終了しましたが、最後の最後にトラブルあり。
草のなかに埋もれていたワイヤーを草刈り機がガッチリと巻き込んでしまいました。ワイヤーを外し、歪んだ保護板を戻すのは大変でした。
鳥居さんの畑で使用されているモノではなかったので、路上のワイヤーをはねたか、軽トラから落ちたのか…。
いろんなハプニングが有るものだと、機械化しても決して楽ではない農家さんの大変さを改めて感じた瞬間でした。




posted by 食とみどり at 09:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。