2012年05月18日

なかなか重労働の一日でした!でも気持ちいい!

午前中はちょっと雑用w 気温が高くなり、虫の害を防ぐため倉庫内のコメ袋(1個30kg)を100個くらい冷蔵庫へ移しました。コクゾウムシやコメツキムシの小さいのがたまに袋の上をちょろちょろと。収穫された作物の保管も大変です。

午後、アルバイト(?)のお母さんたち二人も加わって、山のみかん畑へ。敷き藁でマルチングを行います。田んぼの脇に積んである藁を紐で縛り、トラックの荷台に積み込んで急峻な山道を登ります。藁は雑草が生えるのを抑制する効果があるので、草刈りの回数が減ってとても楽になるそうです。

みかん畑から小田原市街地を望む。みかん畑の隣にキウイ畑も広がっています。
004.jpg

この狭い農道をエルフがバンバン攻める!
005.jpg

藁だから軽いと思って、ひょいと持ち上げようとしたら、先日の雨と発酵の水分でずっしりと重く、午前中からなかなか重労働の一日でした!でも気持ちいい!
ますます普段食べているもののありがたみを感じた一日でした。

気候が良くなってきて、倉庫の前のプラムや鳥居さんの梅畑もだいぶ実がなっていました。これからが忙しそうです!!!
次回は5/19にキウイの受粉作業をします。

<番外>
5/13にオニオン祭に家族と参加してきました。早食いには参加しませんでしたがw 子供たちも楽しんでいました。参加前には鳥居家にもご挨拶できました。
posted by 食とみどり at 09:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

4/30第二回目 田んぼで使う土づくり  果樹の作業をやっていませんが(笑)

サポーターコース二回目、4/30の作業報告です。
前回の予告通り、田んぼで使う土づくりを行います。

001.jpg田んぼで作業をするのかと思っていましたが、到着後農業用倉庫から出てこられた鳥居さんの姿にびっくり。殺菌剤で真っ白になっておられました^^
写真1は購入した土に適量の殺菌剤を足したところです。
この土をどうするのかとおもいきや、鳥居さんと二人でスコップを使ってかき混ぜます。土を返すようにひたすらすくって少し横へ。途中から鳥居さんは息子さんにバトンタッチして、更にもう一度返していきます。


002.jpg都合二度、土の山を動かしたことになります。薬剤を吸い込まないよう紙マスクをして、汗だくになりながらの作業でした。相当腰にキます!混ぜ終わったところが下の写真です。
隣では有機の田んぼ用の土を田んぼコースの方々が混ぜています。もちろんそちらには薬剤なしで、肥料を混ぜています。山の大きさは5分の1くらい。

003.jpg混ぜ終わった土は、下の写真奥にある浅めのプラスチック製のケースに機械を使って入れていきます。ここまで来てようやく苗床の土だと理解(笑)
田んぼコースの方は機械を使わず、手作業で土を入れ、均していましたが、なにせ数が多く機械の力を借りても全て完了しませんでした。写真の右側に積んであるのが、土を入れ終わったものです。50ケース一山で、この日は550個まで。昨年は1000個だったそうです!
午後からは鳥居さんのお孫さんとそのお友達も手伝ってくれました。野球のための体力づくりも兼ねて、一生懸命手伝ってくれました。私が言うのも何ですが、若い子供たちが少しでも農業に興味を持ってくれると良いなと思います。

後日同じ機械を使用して種まきをされるそうです。GW後半で都合が合わずお手伝いできませんでしたが、親戚一同総出で人集めされている姿に大変さを垣間見ることができました。

次回は5/12、玉ねぎの収穫を行います。その翌日はオニオン祭です。
果樹の作業をやっていませんが(笑)、都度人手がかかる場所をお手伝いするようにしています。
posted by 食とみどり at 10:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。